スキップしてメイン コンテンツへ

Windows Insider Program の利用条件

Microsoft Windows Insider Program 契約書

掲載日: 2017 年 9 月、発効日: 2017 年 9 月 15 日

米国在住のお客様 (または主たる営業所が米国に所在する企業) は、第 15 条の「拘束力のある仲裁および集団訴訟権の放棄」の条項をご参照ください。この条項は、紛争の解決方法に影響を与えるものです。

Microsoft Windows Insider Program (以下、「プログラム」といいます) へようこそ。本プログラムでは、テスト希望者 (Insider) はそれぞれのデバイスで試験的なプレリリース ソフトウェアを無料で試すことができます。Windows 製品をより一層使いやすい製品にするために、皆様からのご意見、ご感想をお待ち申し上げております。

登録される前に、お客様と Microsoft Corporation (またはお客様がお住まいの地域、あるいは企業の場合には主たる営業所が所在する地域に応じては、その関連会社以下、総称して「Microsoft」といいます) との間の法的契約を表す、すべてのプログラム条件を慎重に検討してください。これらの条件はプログラムへの参加を規定しており、同意によりお客様に適用されます。プログラムへの登録時に企業名を指定した場合は、お客様がその組織または企業に代わって本契約を締結することになります。お客様がお客様の雇用主など法人に代わって本契約を締結する場合、お客様はその法人を契約条件に拘束する法的権利を持つことを表明するものとします。

お客様は、本プログラムへの参加に登録することで、お客様がお住まいの地域の「成人」法定年齢に達していることを表明し、本プログラムの参加要件である本契約の条項によって拘束されることに同意するものとします。

  1. プログラムへの参加。お客様は、本プログラムの目的が、ソフトウェアおよびプログラム サービスのお客様のエクスペリエンスに関する有用な情報を Microsoft に提供するために、プログラムの Web ページ、メール、フォーラム、コンテンツ、フィードバック、その他のサービス (以下、「プログラム サービス」といいます) などの関連ドキュメント、資料、および情報を含む、試験的、プレビュー、ベータまたはその他の初期プレリリース ソフトウェア (以下、「ソフトウェア」といいます) をお客様に利用していただくことであることを理解した上で本プログラムにボランティアとして参加しているものとします。
    • お客様は、試験的な初期プレリリース ソフトウェアを使用することで、クラッシュやデータの損失が発生する場合があることを理解するものとします。お客様は、参加することで、頻繁にデータをバックアップすることに同意するものとします。
    • プログラムへの参加は任意かつ無料であり、参加に対する報酬はありません。お客様の参加によって、お客様と Microsoft との間に法的なパートナーシップ、代理関係、または雇用関係は成立しません。
    • お客様が本プログラムに参加することで、Microsoft がお客様にソフトウェアまたはプログラム サービスを提供する義務が生じることはありません。
    • お客様は、ソフトウェアのソース コードの逆コンパイル、リバース エンジニアリング、逆アセンブル、暗号化解除、または解読の試みは行わないことに同意するものとします。ただし、前述の制限が (a) 準拠法で許可されている、(b) ソフトウェアに含まれる可能性のあるオープン ソース コンポーネントの利用について規定するライセンス条項によって許可されている、または (c) ソフトウェアに含まれるおよびソフトウェアによってリンクされている GNU Lesser General Public License に基づいたライブラリの変更のデバッグが必要な範囲であれば問題ありません。
  2. WIP サービス。「WIP サービス」いう用語には、「プログラム サービス」と「ソフトウェア」が含まれます。WIP サービスは正式版と大きく異なる場合があります。本ソフトウェアにはエラーや不正確さが含まれる可能性があるため、お客様はソフトウェアをインストールする前にデバイスをバックアップする必要があります。クラッシュ、設定やポリシーの変更、データまたはアプリの損失、機能の変更、通知なしでの他のアプリの自動的な動作停止、更新またはデバイスからの削除、およびその他の潜在的な問題が発生する可能性があるため、ビジネス クリティカルではない実稼働環境以外のデバイスにインストールすることをお勧めします。お客様が直接管理していない、または他の人と共有しているシステムにはソフトウェアをインストールしないことを強くお勧めします。また、WIP サービスをモバイル デバイスにインストールすると、意図せずデバイスに損傷を与え、デバイスが動作しなくなる可能性があります。
    • プレリリースおよび試験的なソフトウェアとサービス。WIP サービスは、製品版のサービスと比較して、セキュリティ、プライバシー、アクセシビリティ、可用性、および信頼性の標準が含まれていない、低い、または異なる場合があります。Microsoft は、いつでも予告なしに本 WIP サービスを変更または停止することがあります。
    • 回復。回復するには、アプリ、オペレーティング システムを再インストールするか、デバイスを再フラッシュする必要がある場合があります。場合によっては、ソフトウェアの以前のバージョンに戻すことができないことがあります。
    • 自動更新。WIP サービスは、Windows Update などにより自動的に更新されます。自動更新は無効にできません。事前に定められた期間の後、または十分なデータが収集された評価サイクルの終わりに、一部の機能が削除されたり、動作が停止する場合があります。また、デバイスにインストールされている一部のサード パーティ製アプリケーションが機能しない、動作を停止する、または WIP サービスで自動的に削除される場合があります。
    • サポート。WIP サービスのサポートは、限定されているか、提供されない場合があります。
    • データとインターネット料金。一部の WIP サービスでは、デバイスがインターネットへのアクセスを必要とする場合があります。お客様のアクセスと使用状況 (料金を含む) は、携帯電話またはインターネット プロバイダーとの契約条件に従う場合があります。お客様は、(I) お客様ご自身のプランと契約の条件を理解し、それらに準拠すること、および (ii) パブリック/オープン ネットワークを含む、ネットワークの使用またはネットワークへのアクセスにより生じるすべての問題について一切の責任を負うものとします。
    • デバイス保証。ソフトウェアをお客様のデバイスにインストールすることで、デバイスの保証が無効になるまたは影響を受ける場合があり、その場合、デバイスの製造元またはネットワーク事業者からサポートを受けることができなくなることがあります。
  3. フィードバック。Microsoft では WIP サービスをお客様に提供して、WIP サービスで気に入った点、気に入らない点、および変更してほしい点についてご意見をお寄せいただいています。WIP サービスに関する意見、提案、その他のフィードバック (以下、「フィードバック」といいます) をお寄せいただ場合、お客様は Microsoft およびそのパートナーに対し、方法や目的を問わず、フィードバックを使用する権利を付与するものとします。
    • お客様は、Microsoft が、Microsoft の製品やサービスの向上を図るために、本プログラムの一部としてソフトウェアを実行しているお客様のデバイスから、診断、技術、エラー レポート、クラッシュ ダンプ、使用状況、およびその他の関連するデータを収集、使用、保存、および分析することに同意するものとします。位置情報サービスを有効にすると、お客様のデバイスのリアルタイムの地理的位置と位置検索クエリーも収集される可能性があります。
    • お客様は、お客様のフィードバックを他のプログラム参加者が閲覧することにも同意するものとします。
  4. データ収集。WIP サービスはデータを自動的に収集して Microsoft に提供する場合があり、その中にはお客様の個人情報が含まれる場合があります。Microsoft はこの情報を使用して、以下に説明するようにお客様に連絡します。Microsoft は、本プログラムに関連して収集された特定のデータを第三者と共有する場合もあります。たとえば、Microsoft は、お客様のデバイスの特定のハードウェアまたはソフトウェア コンポーネントのパフォーマンスに関するデータをそのコンポーネントの製造元と共有し、それらのコンポーネントと Microsoft 製品やサービスとの連携について改善を図る場合があります。Microsoft のプライバシーに関する声明 (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=521839)、およびこの段落が WIP サービスとお客様の本プログラムへの参加に適用されます。
  5. お客様への連絡。Microsoft は、お客様の連絡先情報を使用して (i) お客様の WIP サービスの使用に関する連絡、および (ii) お客様に WIP サービスおよびその他の Microsoft の製品やサービスに関する追加情報を提供する場合があります。この連絡は、メール、SMS、インスタント メッセージ、Web チャット、電話、ユーザー インターフェイス、その他の方法で実行され、製品情報が含まれる場合もあります。お客様は、Microsoft から販売促進のメール、SMS メッセージ、電話、および郵便物を受け取るかどうかをいつでも選択できます。
  6. 譲渡不可。お客様は、Microsoft による同意または許可がない限り、お客様のプログラムへの参加に際して Microsoft から受領したソフトウェアまたは関連のドキュメントあるいは資料を譲渡または共有することはできません。ただし、本契約で許可されていない場合でも、お客様が居住している地域 (法人の場合は、主たる営業所が所在する地域) の法律で許可されている場合を除きます。
  7. オプトアウト。プログラムへの参加が不要になった場合、お客様はいつでも自発的にオプトアウトすることができます。本プログラム サービスの使用を停止して、ソフトウェアのすべてのコピーをアンインストールおよび削除するだけです。
  8. 契約の終了。Microsoft は、WIP サービスの一部または全部へのお客様のアクセスを、通知することなく、いつでもどのような理由でも停止する権利を留保します。WIP サービスの使用またはアクセスの終了、あるいは本契約の終了によって、お客様の WIP サービスを所有または使用する権利は終了し、お客様は、WIP サービスの一部として提供されたソフトウェア、コンテンツおよびその他の資料のすべてのコピーを削除する必要があります。第 9 条、10 条、11 条、12 条、14 条および 15 条は本契約の終了後も効力を有します。
  9. 追加条件。次の追加条件も、WIP サービスに適用されます。追加条件と本契約とが抵触する範囲においては、本契約が適用されます。
    • Windows オペレーティング システムおよびその他の Microsoft ソフトウェア製品の Microsoft ソフトウェア ライセンス条項 (https://www.microsoft.com/ja-jp/useterms) は Windows ソフトウェア (Windows に付属しているまたは一部に組み込まれている Microsoft アプリを含む) または WIP サービスの一部としてお客様が受領した Microsoft 製品に適用されます。
    • Microsoft サービス規約。上記の段落の Microsoft ソフトウェア製品を除き、Microsoft サービス規約 (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=530144) は、「コンテンツ」および「倫理規定」の条項を含む、他のプログラム サービスおよびお客様のプログラムへの参加に適用されます。
    • その他の Microsoft アプリケーション。WIP サービスには、独自のソフトウェア ライセンス条項で規定されている他の Microsoft ソフトウェア アプリケーションが含まれる場合があり、その場合は、これらのライセンス条項が適用されます。
    • サード パーティのプログラム。ソフトウェアには、サード パーティではなく Microsoft が本契約でライセンスを付与するサード パーティ プログラムが含まれる場合があります。このようなコードがある場合、サード パーティ プログラムについての通知は参考のためにのみ含まれます。
  10. 権利の留保。Microsoft は、WIP サービスに定める事項に関して、特許権、特許出願権、商標権、著作権、またはその他の知的財産権を有する場合があります。別途 Microsoft のライセンス契約上に明示の規定のない限り、WIP サービスはこれらの特許、商標、著作権、またはその他の知的財産権に関する権利をお客様に許諾するものではありません。Microsoft は、本契約で明示的には付与されていないすべての権利を留保します。また、本契約により、その他の権利が暗黙的、または禁反言その他により付与されることはありません。
  11. 保証。Microsoft とその関連会社、リセラー、ディストリビューター、ベンダーおよびパートナーは、WIP プログラム サービスまたはお客様のプログラムへの参加に関して明示的、黙示的を問わず、一切保証も条件付けも行いません。お客様は、WIP サービスをお客様の責任においてご利用いただくこと、および WIP サービスは「現状有姿のまま」、「瑕疵を問わない条件」で、かつ「提供可能な場合に限り提供しうる形」で提供されることに同意するものとします。WIP サービスの使用に伴うリスクはお客様が全面的に負うものとします。Microsoft は、お客様の現地法によって認められる範囲において、商品性、満足のいく品質、特定目的への適合性、技巧的努力、および権利の非侵害を含む黙示保証を除外します。お客様は、お客様の現地法の定めるところにより、特定の権利を有することがあります。そのような権利が適用される場合、本契約のいかなる規定もそれらの権利に影響を及ぼすものではありません。
  12. 損害。お客様がなんらかの根拠に基づき本プログラムまたは WIP サービスに関連する損害の補償を求める場合、お客様は、お客様の唯一の法的救済が、Microsoft または関連会社、リセラー、ディストリビューター、サード パーティ アプリおよびサービスのプロバイダー、パートナー、およびベンダーから、直接損害を被った場合に限り、WIP サービスの対価として支払った金額 (WIP サービスが無料である場合には 10.00 米ドルを上限とする) に限定されることに同意するものとします。その他の損害または損失 (直接損害、派生的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、付随的損害、懲罰的損害を含む) に関して、一切責任を負いません。これらの制限と除外は、本救済がお客様の損失を完全に補償しない、またはその本質目的を果たすことができない場合、あるいは Microsoft がそのような損害の可能性を認識していたまたは認識すべき場合であっても、適用されます。法律によって認められる最大限の範囲において、上記の制限および除外は、本契約、WIP サービス、またはお客様の本プログラムへの参加に関連するソフトウェアに関するあらゆる事項または申し立てに適用されます。
  13. 契約条項の変更。Microsoft は随時、本契約を変更することがあります。このような変更を実施する場合、Microsoft は本プログラムの Web サイトに通知を掲載するか、ソフトウェアのユーザー インターフェイス、メールによる通知、インスタント メッセージまたはその他の妥当な方法でお客様に通知します。お客様は、変更の有効日以降も WIP サービスを利用することによって、変更後の条項に同意したものと見なされます。かかる変更に同意されない場合、お客様は WIP サービスの使用を中止しなければなりません。少なくとも 30 日に 1 回は本プログラムの Web サイト (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=400983) にアクセスして、変更に関する通知が掲載されていないか確認することをお勧めします。
  14. 準拠法。契約違反に関する請求および消費者保護法、公正取引法、黙示の保証法に基づく請求、不当利得返還請求、および不法行為を含む、(ソフトウェア、本プログラムと本契約へのお客様の参加を含む) 本プログラム サービスに関するすべての請求および紛争については、抵触法の原則にかかわらず、お客様の居住地域または国 (法人の場合は、主たる営業所が所在する地域または国) の法律に準拠するものとします。米国では、仲裁に関連するすべての条項は米国連邦仲裁法に準拠するものとします。
  15. 紛争。米国在住のお客様 (または主たる営業所が米国に所在する企業) の拘束力のある仲裁および集団訴訟権の放棄。紛争がないことを願っていますが、紛争が生じた場合、お客様と Microsoft は 60 日間にわたり非公式の解決を試みることに同意するものとします。お客様と Microsoft はまた、この期間を経過しても紛争を解決できない場合に、米国連邦仲裁法 (以下、「FAA」といいます) に基づいて米国仲裁協会 (以下「AAA」といいます) による拘束力のある個別の仲裁に紛争を付託し、裁判官または陪審員による裁判を提起しないことに同意します。代わりに、紛争は中立の仲裁人に委ねられ、FAA に基づく限定された確認権限を除き、仲裁人の裁定が最終的な裁定になります。集団訴訟、集団仲裁、民間司法長官訴訟、および特定の人物が代理権を行使するその他の手続を使用することはできず、個別の手続を、すべての当事者の同意なしに統合することもできません。「Microsoft」には Microsoft とその関連会社が含まれます。
    1. 紛争の対象: IP を除くすべて。「紛争」という用語は、可能な限り広範囲を対象にしています。これには、契約、保証、不法行為、法令、規制を含む何らかの法的論理に基づき、本契約、本プログラム サービス (ソフトウェアを含む)、あらゆる広告、マーケティング、通信、提供または販売されるすべてのプログラム サービス、またはお客様のプログラムへの参加に関してお客様と Microsoft の間で生じるすべての請求または紛争が含まれます。ただし、お客様、お客様のライセンサー、Microsoft、または Microsoft のライセンサーの知的財産権の適用または有効性に関する紛争は除きます。
      • 紛争通知を最初に郵送。お客様に異議があり、Microsoft のカスタマー サービス担当者がその異議を解決できない場合は、紛争通知を Microsoft Corporation (CELA Arbitration, One Microsoft Way, Redmond, WA 98052-6399, U.S.A.) 宛てに郵送してください。フォームは、(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=245499) に用意されています。Microsoft でも、お客様と紛争が生じた場合、同じ手段を講じます。60 日後も紛争が解決されない場合、お客様または Microsoft が仲裁を開始できます。
      • 少額裁判オプション。紛争通知を郵送する代わりに、裁判所の要件を満たしている場合、お客様は、お客様の居住国 (法人の場合は、主たる営業所が所在する国) また Microsoft との紛争の場合は Microsoft の主たる営業所が所在する地域 (米国ワシントン州キング郡) の少額裁判所で Microsoft を訴えることができます。Microsoft は、お客様が紛争通知を郵送して Microsoft に 60 日間の解決猶予期間をお与え下さることを願いますが、少額裁判所に訴える前にそれを実行する義務はありません。
    2. 仲裁手続き。AAA は、その商事仲裁規則 (またはお客様が個人あるいは家庭内で本プログラム サービス (ソフトウェアを含む) を使用する場合、またはお客様が個人であるかどうかあるいは本プログラム サービスまたはサービスの用途に関わらず紛争の金額が 75,000 米ドル以下の場合は消費者調停規則) に基づいて仲裁を実施します。詳細については、(www.adr.org) を参照するか、1-800-778-7879 までお問い合わせください。仲裁を開始するには、(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=245497) に用意されているフォームを AAA に提出し、コピーを Microsoft に郵送します。25,000 米ドル以下の紛争の場合、仲裁人が対面での聴聞を実施する正当な理由があると判断しない限り、すべての聴聞は電話で行われます。対面での聴聞はすべてお客様の居住国 (法人の場合は、主たる営業所が所在する国) または Microsoft の主たる営業所のある地域 (米国ワシントン州キング郡) で実施されます。お客様が選択します。仲裁人は、お客様個人に対して裁判所と同じ損害賠償を認める場合があります。仲裁人は、お客様個人の請求に対応するため、お客様個人に対してのみ宣言的救済または差止請求を認める場合があります。
    3. 仲裁料金および支払い。

      1. 75,000 米ドル以下の紛争。Microsoft は速やかにお客様の申し立て費用を補償し、AAA および仲裁人の費用と経費を支払います。仲裁人を指名する直前の Microsoft の書面による和解案をお客様が拒否し、お客様の紛争が仲裁人の判断 (「裁定」) に委ねられ、仲裁人がお客様に対してこの直前の書面による和解案を超える金額を認める場合、Microsoft は (1) 裁定金額または 1,000 米ドルのいずれか高い方の金額の支払い、(2) 妥当な弁護士費用がある場合はその金額の支払い、および (3) お客様の仲裁請求の調査、準備、実施においてお客様の弁護士側で合理的に生じたすべての費用 (鑑定人の費用よびコストを含む) の補償を行うものとします。お客様と Microsoft が合意しない限り、仲裁人が金額を裁定します。
      2. 75,000 米ドルを超える紛争。申し立て費用ならびに AAA および仲裁人の費用と経費の支払いは AAA 規則に従うものとします。
      3. 任意の金額の紛争。お客様が仲裁を開始した場合、仲裁人が仲裁を根拠のないものまたは不正な目的で行われたものと見なさない限り、Microsoft はその AAA または仲裁人の費用および経費、あるいは Microsoft が補償したお客様の申し立て費用を求めません。Microsoft が仲裁を開始した場合、Microsoft はすべての申し立て、AAA、および仲裁人の費用と経費すべて支払うものとします。Microsoft は、すべての仲裁において Microsoft の弁護士費用または経費をお客様に求めません。紛争に関する金額の決定に費用や経費は含まれません。
    4. 1 年以内に申し立てる 。お客様と Microsoft は、すべての請求または紛争 (知的財産の紛争は除く。第 15 条 (a) を参照) について、最初に申し立て可能な時期から 1 年以内に少額裁判または仲裁を申し立てなければなりません。1 年以内に申し立てない場合、その請求は完全に無効になります。

    5. 可分性。紛争のすべてまたは一部において集団訴訟権利放棄が違法または法的拘束力がないものと判明した場合、該当部分は仲裁されませんが、手続きは続行され、残りの部分は仲裁で審理されます。第 15 条の他の規定が違法または法的拘束力がないものと判明した場合、該当する規定は無効になりますが、第 15 条の他の規定は適用されます。

    6. AAA 規則との抵触。AAA の商用仲裁規則または消費者仲裁規則と抵触する範囲については、本契約が適用されます。